わたしが不妊治療を中断して自然妊娠した時のお話

自然妊娠を希望(≧∀≦)不妊治療をやめたら自然妊娠しました

HOME > 排卵障害ってなに? 】

排卵障害ってなに?


排卵障害ってなに?

女性の卵子は普段は卵胞に包まれています。

その卵胞が黄体ホルモンの働きによって破裂し、卵子を放出することを排卵と言います。

その後、性交渉により精子と結合して妊娠につながります。

つまり排卵は妊娠の第一ステップであり、この排卵に障害があると妊娠することができません。

不妊症の原因はたくさんありますが、排卵障害もその原因の一つです。

排卵障害を患っている女性は月経の間隔が3ヶ月に1回や重症の場合は半年もしくは1年に一回の場合もあります。

排卵障害になる原因の一つとして過度なダイエットが挙げられます。

栄養を摂取しないことから体が飢餓状態になり、脳が排卵をストップするように命令を出してしまうんですね。

治療は病院で投薬治療を受けるか場合によっては排卵誘発剤を使用します。

最近の若い女性はモデルのスタイルに憧れてダイエットにストイックになりがちですが、何事もやり過ぎてしまうと副作用が起きてしまうことを把握しておいてください。

不妊治療をやめたら自然妊娠した時の話

アイドルやタレントの自然妊娠