わたしが不妊治療を中断して自然妊娠した時のお話

自然妊娠を希望(≧∀≦)不妊治療をやめたら自然妊娠しました

HOME > 睡眠不足だと自然妊娠しにくい? 】

睡眠不足だと自然妊娠しにくい?

睡眠不足だと自然妊娠しにくいというのは、本当のことです。

十分な睡眠がとれていない状態が続くと、生殖機能が低下するといわれています。

睡眠時間が短すぎるだけでなく、寝る時間が不規則だったり、昼夜逆転していたり、睡眠の質が悪いのもよくありません。

自然妊娠するためには、質の良い睡眠をとって妊娠しやすい体を作る必要があります。

そのためにも、寝る時間と起きる時間を決めて規則正しく睡眠をとるようにしましょう。

また、お風呂に入って体を温めたり、寝る前にはテレビやスマホをみないようにすることも大切です。

日中に体を動かして適度に体を疲れさせると、寝つきがよくなります。

朝起きたら、太陽の光を浴びるようにして、白湯を飲むのがオススメです。

白湯が飲みづらいという人はハーブティーでもいいので、温かい飲み物で水分補給をしてください。

適正な睡眠時間は人それぞれ異なりますが、7時間から8時間くらいだといわれています。

6時間以下だと睡眠不足になってしまいますから、毎日しっかりと睡眠時間を確保しましょう。

当サイトの人気記事

 1番人気! 私が自然妊娠したときに気をつけていたこと 切り替えた葉酸サプリなども  

不妊治療をやめたら自然妊娠した時の話

アイドルやタレントの自然妊娠